pics407

ランドセルの選び方

現在のランドセルは種類もたくさんあってどれを選んでよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?昔であれば種類も少なく、ネームバリューと色さえ一致していればほぼok でしたが、現在は多種多様に分かれていますので、選び方のコツをお教えいたします。

①価格で選ぶ

何はともあれ予算が一番に考えなくてはなりませんね。現在では高級ランドセルも多く販売されていますので、価格帯も大きな幅があるようになりました。1万円台から10万円程度まで。ただ、現在の一番の売れ筋価格帯は3万~5万円となっています。ですので購入の目安としては3万以下の低価格3万~5万の普及価格5万以上の高価格 の3つの価格帯を考えて探すと見つけやすくなります。

0279153万~5万の普及価格

一番、種類も多く、多くのメーカーで多い価格帯です。機能やデザイン。ブランドやキャラクターで好きなものがあれば、絞って選択していきます。

 

0279163万以下の低価格

3万以下となると今季モデルだと廉価版。もしくはアウトレットなど。ただし、旧モデル、前年以前のモデルだと格安になっているものも有るのでねらい目。コツは有名メーカーや6年保証が付いているか確認しておきましょう。

 

0279175万以上の高価格

5万以上になると素材やオーダーメイドにこだわりがあります。また、数量限定など限定販売が多いので、予約は早めにしておくことをお薦めします。

②機能・素材で選ぶ

6年間使うものですので、価格に納得できれば、一番重要な基準となる要素です。天使のはね フィットちゃん ふわりぃ などのキーワードなどは聞いたことがあるけど、どう違うの?機能面で一番重要視されるのは重さと背負いやすさです。特に小学生となってほとんどのお子様が、今まで一番重いものを背負って通学するのです。軽いだけでなく、構造的に無理のなく背負えるものがいいですね。

天使の羽 ランドセル 2016 価格

フィットちゃん 価格 販売店 2016

ふわりぃ 2016

ランドセルの素材の種類 クラリーノ 牛革 コードバン

③色で選ぶ

昔は選択肢がほとんどなかったので男の子は黒。女の子は赤。というのが定番でした。しかし最近は色も多色、また、単色だけでなく、2色や3色使いの物も多く販売されるようになりました。

メーカによって売れ筋の色は違いますが、アンケートによると以下の様になっております。

pics36701位 男の子  女の子 ピンク となっており この色は毎年上位になっており、男子の黒はダントツとなっています。

 

pics36692位 男の子  女の子  となっており、2位まではほぼ定番の色。

 

pics36663位 女の子  、水色、となっています。男の子の場合3位以下は少数。

 

④ブランド・キャラクターで選ぶ

最近はブランドランドセルも多く発売されています。また人気のキャラクターもランドセルとコラボ商品としてたくさん発売されています。大好きなキャラクターやブランドで選ぶのもいいでしょう。ただし、ひとつ注意点があります。基本ランドセルは6年間使います。中には中学年からバックやリュックなどOKな学校もありますが、6年使うと想定して買った方が無難です。小学校入学前までキャラクターが好きでも6年間好きとは限りません。高学年でこのキャラクターだと恥ずかしいと思う子もいるかもしれません。よくよく考えて購入しましょう。

⑤デザインで選ぶ

以前ならデザインは限られていましたが、現在は横型や半かぶせタイプなど形態自体が違うものやライトストーンや刺しゅう入りリボン・ハートなども多種多様になっています。特に女の子には人気があり、女の子にとってはデザインで選ぶ選択肢は重要な指標となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>