589511e742ca11a0a77a9d5b88043bcb_s

ランドセルの重さ 比較と平均

3月まで幼稚園や保育園に通っていた年長園児も4月から1年生。

園児の時は荷物も少なく、園バックも小さく軽く、背負って歩くこともほとんどありませんでしたが、1年生になるとほとんどの自分の荷物は自分で持って登校が原則となります。

園に比べると比べ物にならないくらいの荷物の差になります。早生まれや体の小さい子にはなるべく体に負担のないランドセルを選びたいですね。無理をしない為には重さだけではなく、機能等などが重要ですが、重さが軽いことは負担が軽くなることは間違いありません。

そこで有名メーカーでの重さだけでの比較と平均を測ってみました。特に女の子には重さは選択するうえでの重要なポイントですので、女の子用ランドセルで比較してみました。

天使のはね
ランドセル名 重さ(グラム)
モデルロイヤルベーシック  1185
モデルロイヤル  1160
レジオベーシック  1160
レジオ  1230
ラブピキラキラ  1150
ラブピ  1080
ラブリー  1165
バイカラー  1165
コンバース  1250
コンバースデコカラ  1250

軽さではラブピシリーズが一番軽い!

フィットちゃん
ランドセル名 重さ(グラム)
あい愛ティアラ FIT-213Z 1180
ロイヤルローズ FIT-208Z 1220
プレミアムゴールドFIT-207Z 1220
キュートガールFIT-216 1110
あい愛 FIT-206 1080
ロマンティックガールFIT220 1130
ロイヤルロータスFIT-222 1210
イートンクラブFIT217 1100

※型番の後ろについているZの型番はA4フラットファイル収納型。通常のA4ファイル対応型より約70gほど重くなっております。

ふわりぃ
ランドセル名 重さ(グラム)
ふわりぃベーシック 980(付属品除)
コンビカラ― 1100
クラッシック 1070
ロイヤルコレクション 1120
チェックコンビ 1100

メーカーで平均的に重さが軽いのは ふわりぃ続いて天使のはね、フィットちゃんとなりました。なかでもふわりぃベーシックは1000gを割っています。

このように見てみると軽さを追求するなら、天使のはねならラブピシリーズ。フィットちゃんならあい愛シリーズ。ふわりぃはふわりぃベーシック。の選択がBESTかもしれません。

その他にもイオンでは1000g切るランドセルシリーズも有ります。

詳しくは 軽いランドセル 人気のものは? に掲載しております。

しかし、平均的に見ても1000g前後軽い部類1100g前後が普通、1200g前後重い部類に入るのがわかると思います。天使のはねは2005年にはランドセル総重量640gというギネスブック記録ももっていますが現在は1100~1200前後の製品を生産していることを考えれば、軽さを追及しても1000前後~1100前後で負担のない軽さだとも言えます。

天使の羽 ランドセル 2016 価格

フィットちゃん 価格 販売店 2016

ふわりぃ 2016

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>